FC2ブログ

初心者が稼ぐ為のYouTube講座 第4回目 - 初心者でもネットビジネスで稼ぐための方法や思考を伝えるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者が稼ぐ為のYouTube講座 第4回目


こんにちわ。

高英です。

さて本日は第4回目の講座に入っていきます。

最近、YouTube系の内容で読者さんから連絡を頂いている内容があるので今回はそこにフォーカスしていこうと思います。

連絡をいただいた内容ですが「YouTueに動画をアップする際に著作権侵害になるような事はないのでしょうか?」という質問内容でした。

なんでも、読者さんは今現在YouTubeへ動画をアップしているとの事だったのですが、芸能人やアイドルの動画をアップしようかどうか迷っていたとの事。

理由としては「オリジナル動画よりも確実にアクセスアップが狙えるので収益の増大も見込める」からという事でした。

確かにYouTubeで稼ぐためにはアクセスを集めるの絶対条件です。



第1回目でも書いていると思うのですが、基本YouTubeで収益を発生させていく仕組みとしては動画を再生してもらい

その中の広告をいかにクリックしてもらうかにかかっています。

ですので、大きなアクセスを集めるのはYouTubeで大きく稼ぐための第一条件になるんです。

ただ、そういった著名人の画像や動画をアップすると、侵害に発展する恐れがあるのでは?との事で僕に相談がきたわけです。

結論から言うと、こういった画像や動画を引用しても罪にはなりません。

ただ、そのような画像や動画をそのまま丸パクリしてしまうとアウトです。

では具体的にどういった事かというと、

その中の一部分を抜きとり「自分のオリジナル動画」として扱えば問題はないのです。

みなさん、ニュース番組は見るかと思いますが、ニュースでは報道として著名人の画像や言動を引用しています。

これは「事実を報道しているだけ」にすぎないので法的にはなんら問題はないんです。

ですので、こういった著名人の画像や動画又は音声等を使用するという場合、一部を抜出し引用という形で使用する分にはなんら

問題はないという事です。

ただ、気を付けなければいけないのは引用元のURLを説明欄へ記載しないといけません。

これを怠るとアウトになってしまうので注意してください。

ただ、テレビ局のキャプチャー画像をそのまま使用するのは避けてください。

これはテレビ局が著作権を有していますので使用しない方がいいです。

あくまでも一部を抜き取り、自分の考えを入れた動画タイトルとしてYouTube上にアップする分には問題はないとい事。

著名人や芸能人の発言は行動というのはやはり多くの人間が気になる部分です。

そういった人間に対して公益になりえる内容の物を引用して使用する分には何ら問題はないという事です。

ただ、いくら視聴者の為になるからといっても、アニメや映画等をそのまま流したりするのは絶対にやめましょう。

これは完全にアウトになってしまいますので動画削除はもちろんの事、最悪アカウント停止にもなります。

せっかくアクセスを集めて収益が上がるようになってもアカウントを削除されたのでなんの意味もありません・・・。

ただ、質問者さんともお話しをしたのですが、やはり一般人が作ったオリジナル動画では集客の導線も弱い事も事実です。

質問者さんもオリジナル動画だけでは大きなアクセスアップは見込めない⇒大きく稼げない

と言っていたので、他の部分の力を借りるという事を積極的に行っていく戦略をとっていくとの事でした。

僕もこの戦略には賛成で、やはり新規参入者が早い段階で収益を発生させる為には、人と違う事を行っていくか

外部の力を上手く借りて力をつけていくしかないと思います。

ただ、YouTubeには著作権以外にも独自ルールも多くすべてお伝えする事は不可能なんですね。

こちらでそういった著作権やルール等かなり詳しく記載している物がありますので参考にするといいかもしれません。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


では、高英でした。


なんだか、アフィリエイトって難しそう・・・、今まで記事なんて書いた事ないよ・・・
 
みなさんアフィリエイトに対して、こんなふうに思った事ないですか??

確かに、アフィリエイトは簡単に稼ぐ事は難しいですが、正しい努力で誰でも成功できるビジネスです。

もし迷っている、一度マニュアルを読んで勉強してみてくだいね^^

読者さんから、アドバイスをもらい日々進化しているマニュアルになってます。



 



関連記事

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。